バイク 廃車 場所

バイクの廃車はどこでするの?

バイクの廃車はどこでするの?

 

バイクをいざ廃車にしようとしたとき、一体どこに行けば出来るのか迷ってしまう人も多いかもしれませんが、バイクの廃車手続きをする場所はその排気量によって異なります。

 

まず、バイクは排気量によって125cc以下、126ccから250cc、そして251cc以上と3つに分類されています。

 

125cc以下の場合は、市区町村の役場に必要書類と、印鑑および自分のバイクから取り外したナンバープレートを提出し、廃車手続きをとり行うことになります。


126cc以上の場合は陸運局に必要書類とナンバープレートを提出する流れになります。


251cc以上の場合は、これに加えて軽自動車税を停止する手続きをとる必要があるという違いがあります。


 

以上のように、全ての場合において、所定の期間にそれぞれが求める書類およびナンバープレートを返納するという点は共通していますが、手続き後は解体業者などに、自分で連絡を取り、引取りを依頼する形になります。

 

しかし、この手続きが面倒だと感じる場合は、中古バイク買取業者に依頼するのも一つの方法です。
解体業者に頼む場合は、廃車手続きと解体・引取りの依頼を全て自分で行わなければなりませんが、中古バイク買取業者に頼めば、廃車手続きから引取りまでお願いすることができるという利点があります。

 

古いバイクを売って新しいバイクの資金の足しにしたい場合はもちろんですが、事故車や故障車であっても買い取ってくれる場合もあるので、廃車を考えるときは複数の買い取り業者にまず見積もりを依頼し、比較検討してみることをお勧めします。

 

 

簡単操作のオンライン査定はこちら!

 

オンライン査定の『バイク比較.com』なら簡単に「バイク王」や「バイクブロス」などのバイク買取専門業者から最大6社の見積もりを比較できますので、忙しくて時間のない方にはとっても便利でお得ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


バイクの廃車はどこでするの?関連ページ

バイクの廃車とは?
バイクの排気量によって、廃車にする時の手続きが違ってきます。ご自分のバイクに合わせた廃車方法を選択しましょう。
バイクの廃車に必要な手続き
バイクの排気量により、廃車に必要な手続きが変わってきます。自分のバイクにあった手続きをしなければなりませんので、注意しましょう。
バイクの廃車に必要な書類
バイクの排気量により、廃車に必要な書類がことなります。自分のバイクに合わせて、適切な書類を準備しましょう。
バイクの廃車にかかる費用
バイクの排気量により、廃車時にかかる費用がかわります。自分のバイクに合わせた金額を用意しましょう。