バイク 廃車 Q&A

バイクの廃車 【Q&A】記事一覧

盗難バイクを処分する方法とは?

愛用のバイクが盗難に合ってしまった場合、思わぬトラブルに巻き込まれる場合があるので、直ちに最寄の警察署に盗難届けを出します。またナンバープレートを届け出ている所定の機関(市区町村役所または陸運支局)に盗難で紛失してしまった上届け出て、廃車の手続きをとる必要があります。盗難による廃車の手続きは、バイク...

≫続きを読む

 

家族名義の放置バイクを売るには?

就職・転勤・結婚…さまざまな理由で環境が変わり、引越し先にバイクが持っていけないの実家に放置する、というのはよくあるケース。しかし、放置しているとバイクの状態はどんどん悪くなり、帰ってくる頃には乗れなくなっているなんて事もあります。また、長くバイクから離れているために興味を失う場合も多いでしょう。こ...

≫続きを読む

 

廃車後のバイクをもう一度乗るには?

廃車後のバイクにもう一度乗るためには、ナンバープレートを管理する所定の機関に届出をし、ナンバープレートを再取得する必要があります。再取得の手続き方法は、バイクの排気量に応じて異なるので、所定の機関と必要書類をあらかじめ確認の上、手続きを取るようにしましょう。[125cc以下のバイクの場合]手続き場所...

≫続きを読む

 

期限が残っている自賠責保険・任意保険はどうなるの?

廃車の時点で自賠責保険や任意保険の有効期限が残っている場合は、解約手続きを取ることが可能です。自賠責保険の場合は、1ヶ月以上有効期限が残っていれば、解約手続きを取ると返戻金を受け取ることが可能です。ただし、ここで注意しなければいけないのは、いつをもって1ヶ月前とするか、という事です。自賠責保険の解約...

≫続きを読む

 

バイクが車検切れでも大丈夫?

車検切れしたバイクでも、廃車手続きをすることは可能です。しかし、廃車に当たっては、市区町村役場や陸運支局など所定の機関で廃車手続きを取った後、解体業者または運送業者に依頼し、車体を運んでもらう必要があります。何故なら、たとえそのバイクが自走可能であったとしても、車検切れした状態で公道を走ると、厳しい...

≫続きを読む

 

バイクを譲ってもらったら?

バイクを知人や友人から譲ってもらった場合は、名義変更の手続きをとる必要があります。手続きをせずに乗り続けると、譲ってくれた人に税金が課税されることになってしまうので、譲渡を受けたら速やかに名義変更しましょう。名義変更の手続きは、バイクの排気量によって異なります。[125cc以下のバイクの場合]前の所...

≫続きを読む

 

個人売買に必要な書類と手続きは?

バイクの個人売買には、名義変更の手続きが必要となります。この手続きはバイクの排気量によって異なりますが、排気量が125cc以下の場合は市区町村役所、126cc以上の場合は陸運支局での手続きとなります。251cc以上の大型バイクの場合は、車検切れしている場合は実車を陸運局に持ち込み、検査を通す必要があ...

≫続きを読む

 

自動車税を払っていなくても大丈夫?

廃車手続きをする陸運支局と自動車税事務所は、管轄が異なるので、自動車税を払っていないバイクでも、廃車の手続きを取ることは可能です。陸運支局は国が、自動車税事務所は都道府県が管轄しています。ただし、自動車税の支払いが溜まっていると、当然延滞金が請求されるので、早めに納税することが大切です。支払期限まで...

≫続きを読む