家族名義 放置バイク 売る

家族名義の放置バイクを売るには?

就職・転勤・結婚…さまざまな理由で環境が変わり、引越し先にバイクが持っていけないの実家に放置する、というのはよくあるケース。

 

しかし、放置しているとバイクの状態はどんどん悪くなり、帰ってくる頃には乗れなくなっているなんて事もあります。
また、長くバイクから離れているために興味を失う場合も多いでしょう。
こういったときはいつまでも放置しているより、中古バイクの買取業者に依頼して、買い取ってもらった方が賢明です。

 

売却に当たっては、もちろん原則としては本人が申し込んだり、手続きするのが基本ですが、本人が遠方の場合はまずはネットで全国規模の買取業者に申し込み、家族が立会いのもとで査定し、買取金額に問題なければ家族が署名・捺印することで問題なく売却することができます。
あるいは、本人が「委任状」を作成し、家族に委ねて買取してもらうという方法もあります。

 

以上のような手段を取れば、家族名義の放置バイクを売却することが可能ですが、大事なのは必ず本人が売却の事を知り、了承しているということ。
本人に知らせないまま売却してしまっては後で大きなトラブルの原因になりかねません。
売買の必要書類を家族に渡す必要があるので、本人の了承を得ない場合は少ないと考えられますが、実家などで家族が書類も所有していている場合、必ず承諾を取りましょう。

 

いずれにせよ、一般の売買のように本人が立ち会うわけではないので、経験豊富な大手の業者に相談し、家族と密に連絡を取りながら買取へのプロセスをつめていくことが大切です。

 

 

簡単操作のオンライン査定はこちら!

 

オンライン査定の『バイク比較.com』なら簡単に「バイク王」や「バイクブロス」などのバイク買取専門業者から最大6社の見積もりを比較できますので、忙しくて時間のない方にはとっても便利でお得ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


家族名義の放置バイクを売るには?関連ページ

盗難バイクを処分する方法とは?
盗難にあったバイクの処分方法は、そのバイクの排気量により、手続きがいくらか違ってきます。処分時は注意しましょう。
廃車後のバイクをもう一度乗るには?
廃車後のバイクに乗るためには、手続きが必要になりますが、その手続きはバイクの排気量によって異なるので、あらかじめ確認するのをわすれないようにしましょう。
期限が残っている自賠責保険・任意保険はどうなるの?
自賠責保険や任意保険の期限が残っている場合、解約時に返金させることもあります。確認を怠らないようにしましょう。
バイクが車検切れでも大丈夫?
車検切れのバイクでも、廃車手続きを行うことは可能です。ネットの一括査定サービスを利用し、買い取り業者と連絡をとりましょう。
バイクを譲ってもらったら?
バイクを貰う場合には、名義人変更の手続きが必要になります。手続きはバイクの排気量により異なるので、あらかじめ調べておきましょう。
個人売買に必要な書類と手続きは?
バイクの排気量により、個人売買を行うための手続きが変わってきます。あらかじめ、確認しておくようにしましょう。
自動車税を払っていなくても大丈夫?
自動車税未払いのバイクであっても、廃車の手続きを行うことはできます。ただし、その場合で納税義務は元の所有者にあり、納税はしなくてはなりません。